日本人も見習え!アメリカのプレイボーイ大紹介!

DB5C8528-EEDC-448F-AB39-A53601794B48

日本人は謙虚な文化なので、子供の頃から謙虚な正確になるように育てられます。

謙虚な日本人ですが、恋愛においては果たして、有利に働くでしょうか?

今回アメリカ人のプレイボーイに焦点を当てて、日本人の恋愛に取り入れられる事柄を紹介していきます。

 

アメリカのプレイボーイの特徴その1:告白のセリフを言わない

190B7BF9-FDF1-493A-B550-129EFB0163F7

アメリカのプレイボーイの特徴は告白セリフを言わないことです。どういうことかというと、友達以上恋人未満の関係が長く続くということです。

つまりアメリカ人の場合、複数の気になる女性がいて、いろんな人とデートに行ったりしていることがあります。日本人のみたいに1人の女性に決めてデートに行ったりするわけではないのです。

告白をまだしていないわけだから、彼氏彼女の関係ではないので、お互いに誰と何をしようが勝手です。

告白をせずに色んな人とデートに行けるようなぐらいのフットワークの軽さを日本人男性にも見習って欲しいです。

アメリカのプレイボーイの特徴その2:レディファースト

102D10AD-49BF-4B9D-AA04-7E245945C3E7

友達以上恋人未満の関係が長いアメリカの恋愛ですが、晴れて彼氏彼女の関係になったら、アメリカのプレイボーイはレディファーストになります。

日本人の考えているような車道側を歩くとか、エレベーターのエスコートをするなどのレベルではなく、ワンランク上のレディファーストをします。

ドラマなどでお金持ちのドライバーが車のドアを開けて乗客を降ろしているシーンを見たりしたことがあるとおもいますが、アメリカのプレイボーイは車から降りるときは、助手席に回ってドアを開けてあげます。

2人で食事に行った時はもちろんお金は全て彼氏持ちになります。日本人のように割り勘をしたりしません。

アメリカのプレイボーイの特徴その3:恋の駆け引きをしない

日本人がよく行う恋の駆け引きですが、アメリカ人は恋の駆け引きをしません。アメリカ人ははっきり言葉にして物事を伝えます。だから日本人のように察するような必要もありません。

相手への好意をしっかり言葉にして伝えてるということはとても大事です。伝えなくても分かることもあると思うかもしれませんが、相手に伝わっていなかった時のことを考えると伝えられることは伝えるべきです。

アメリカのプレイボーイの特徴:まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本との文化の違いはあるかもしれませんが、アメリカ人のプレイボーイの恋愛も日本人には必要です。機会があれば他の国の恋愛を勉強するといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です