【恋活アプリ必勝法】恋活アプリで彼女をGETするために絶対に抑えておくべき5つのこと

こんにちは、恋活男子メインライターの田中です。

今回は、「マッチングアプリで彼女をGETするために絶対に抑えておくべき5つのこと」について書いていきます。

 

はじめに

まず、あなたは恋活アプリ(マッチングアプリ)をご存知ですか?

恋活アプリとは主にFacebookを活用して真剣な出会いを求める男女がアプリを通じて出会いを実現するというサービスです。

有名なアプリですと、「pairs」「omiai」「ゼクシィ」などが有名ですね。

この恋活アプリは基本的にサクラはおらず、真剣な交際を求める男女が多く登録されています。

いわゆる出会系と呼ばれるサービスよりももっと真剣度が高く、結婚を前提にした付き合いも多いので、交際→結婚に発展したというケースも多くあります。

だからこそ、恋活アプリの攻略には出会い系とは違った、アプローチが必要になってきます。

では、今から恋活アプリの攻略法について解説していきます。

 

1、とにかく写真が大事!メイン画像にこだわれ!

nkj56_rengaikemen_tp_v

まず、恋活アプリの攻略で最重要なのが「メイン画像」です。

男性と違って、女性は内面重視でしょ!なんて思ったら大間違いで、確かに男性と比べると顔の比重は少なくなりますが、最低限一緒にデートをしても問題ないか、というレベルでは判断されます。

メイン写真の上手い撮り方についてはこちらの記事で書いておりますので、こちらをご参照ください。

→ 【カッコよく写りたいメンズ必見】スマホでカッコよく自撮りするための7つのテクニック

 

まずは、メインの写真をいい感じにして、女性からの注目度を上げましょう!

2、プロフィールを充実させろ!

PASONA_35_TP_V

メイン画像をしっかり撮影してアップしたら次にプロフィールを充実させていきましょう!

基本的に大手の恋活アプリでは、

・年齢

・身長

・血液型

・住まい

・職業

・年収

・・

など聞かれる項目はほぼ一緒です。

ここを少し面倒に感じるかもしれませんが、できるだけ詳細に入力していきましょう!なぜなら女性は男性が考えているよりもプロフィール欄をしっかり見ています。

ここで入力する際のポイントがあります。それは・・

 

「嘘はダメですが、広げるのは問題ない」という事です。

 

つまり、年収が300万なのに、年収1000万と嘘をつくのは絶対ダメ(どうせすぐにバレますが)ですが、年収を400万です。というのは許容の範囲です。(なぜならここでいう年収とは額面であって、手取り収入を指しているのではありませんので)

 

2016年現在、平均年収が400万と言われていますので、この平均である400万より↑上か↓下かという所は非常に女性にとって重要視されている部分です。

実際、年収300万か年収400万で女性に検索される回数が倍近く変わった、という事例もあります。

そもそも、この年収というのはそもそも多少曖昧なものです。(自営業の場合は税金対策している場合、額面の年収は100万以下という場合もあります)

結局は、相手の女性を養っていけるかどうかの方が大きな問題ですので、まずはこういった部分でつまづかないように見せ方を注意していきましょう!

 

また、どうしても個人情報なので全部は入力したくないって場合は最低、

・住まい

・身長

・血液型

・職業

上記の4つだけは最低限、必ず入力するようにしてください。(でないと、検索にひっかかる可能性がグッと減ってしまいます)

プロフィールを充実させて、興味を持ってくれる女性を増やしましょう!

 

3、積極的に「いいね」しよう

pak141221220i9a4947_tp_v

各恋活アプリによってこの「いいね!」という項目の名前は異なりますが、基本的に恋活アプリではこの「いいね!」がきっかけになります。

 

簡単にマッチングまでの仕組みを説明すると、

女性にいいねする→女性からいいねが返ってくる→マッチング成立

上記のシステムを採用しているアプリがほどんどだからです。つまり女性とマッチングするためには、男性からの「いいね」が必要なんですね。

 

もちろん女性からいいねされるケースもありますが、基本的には女性は受け身な場合が多いので、男性からいいねしてアプローチをかけていく必要があります。

よく自己紹介文に「ぜひ少しでも気になったらいいね!してください」という表現をみかけますが、あれはダメです。

気になる女性を見つけたら、男性であるあなたからいいね!してください。

意外かもしれませんが、キレイな女性が案外いいね!もらってないケースもありますので、とにかくまずは気になる女性にいいね!して男性であるあなたから女性にアプローチをかけていってくださいね!

 

4、いきなり会おう、ではなくまずは丁寧にメッセージを重ねよう

pak85_sumahoman20141123104549_tp_v

また、よくある失敗例として「すぐにデートに誘う」という点が挙げられます。

というのも、恋活アプリを利用しているほとんどの女性が真剣交際を求めてアプリに登録しています。

ですので、1通2通メッセージをしたぐらいでいきなり「今度食事でも行きましょう」とメッセージが来たら「この人、遊びたいだけなのかな」と女性は考えてしまいます。

まずは会いたい気持ちをグッとこらえて丁寧に女性にメッセージしましょう!

このメッセージのやり取りがマメでさらに丁寧なメッセージだと、女性からの好感度も上がり「この人だったらデートしてもいいかも」と思ってもらいやすくなります。

ぜひ丁寧なメッセージを心がけるようにしてください!

 

5、焦らない・諦めない・継続する

pak75_dashsuru20140823110148_tp_v

最後に、恋活アプリで出会えない(交際に発展しない)男性に一番多いのが「すぐに諦める」事です。

1か月ぐらい頑張って、女性にいいね!したけど、全然マッチングしないorz・・という男性がかなり多いのですが、そんな簡単に出会えるなら僕も出会いたいです(笑)ですが、よーく考えてみてください!

会った事もない男女がアプリを通じて知り合い、実際にデートを重ねる→そして、お互い「この人だったらいいかも」と想い、交際に発展します。

もちろんデートをした結果、この人とは合わないかもというケースもあるでしょうし、1回のデートでは見極めきれないから何度もデートを重ねる、という事もあるでしょう。つまり、いくら恋活アプリ内に女性会員がいるからって、実際にデートして付き合うというプロセスを考えた場合、そんな1か月やそこらで交際に発展するケースの方が稀(まれ)だと思います。

そして、何人かの女性と同時にやり取りをして、実際にデートをしてみて最終的に「この人がいいな」となるはずです。

ですので、今すぐ彼女が欲しい!という気持ちもすごくよく分かるのですが、できれば3か月~6か月、1年ぐらい長い目で見て、自分の理想の彼女をGETしてください!

 

≪番外編≫男性は有料会員がスタート!

bon85_tebukurowonigiru20150207162632_tp_v

多くの恋活アプリの場合、女性は無料で使えるケースが多いですが、男性は有料の場合がほとんどです。

(多くの場合、有料会員でないとメッセージなどは送ることはできません)

ですので、男性の場合、あくまで有料会員になる事がまずはスタートラインに立つ事になります。

真剣に恋活アプリで出会いを探しているのであれば、有料会員になる事は「必要経費」だと割り切って、まずは有料会員になってください!

また、5の「焦らない・諦めない・継続する」の所でもお話しましたが、実際に交際に発展するまでには平均3か月~6か月の期間がかかる場合がほとんどです。

ですので、有料会員になる場合もできれば3か月~1年の期間で有料会員になる事をオススメします!

(3か月以上の長期会員になる事で、1か月あたりの支払額が下がるケースがほとんどです)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は恋活アプリで彼女をゲットするために重要な5つのことについて書きました。

これは僕(田中)自身が、色んな恋活アプリを使ってみた実体験や実際に弊社サービス「マイ恋」を実際に運営していて感じたことをそのままダイレクトに書いてみました!笑

もしあなたが本気で彼女が欲しくてマッチングアプリを利用しているけど、出会えない・・という場合は、ぜひ今回の方法を試してみてください!

ではでは!

PS

↓↓↓ちなみに弊社サービス「マイ恋」の登録はこちらから出来ます↓↓↓